<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北ドイツ紀行ぅ魯鵐屮襯 | main | 北ドイツ紀行ゥ咫璽肇襯債未 >>

日本円からユーロへの換金

私の義母は、為替や株価の変動に対するカンが鋭い人です。
今年3月、渡独前に極端な円高ドル安が進んでユーロも安くなっていったときがあって、私が換金するタイミングをはかっていると、「今日が底じゃないかしら」と言われて、その日に換金に行ったということがありました(3/11、152円台のときに換金できました)。すると、その日のうちにユーロが上がり始めて、前後2ヶ月間くらいではこの日がユーロの最安値でした。

先月、金融不安の影響で、ユーロが148円/EUROくらいまで下がったことがありました。
私は手持ちの日本円をユーロに換金しておくチャンスかと思ったのですが、何かのついででちょっと聞いてみたところ、「まだ下がるんじゃない」と言われたので、換金するのをやめました。
そして、今朝たまたま為替相場を見たら、ユーロが急に下がってきていることを知りました。一時135円台まで下がったようですね。で、今日、ようやく換金方法の検討をすることにしました。

一般的に、良く使われているものほど手数料が安くなりますので、マイナー通貨側の国で換金したほうが得になります。日本円をユーロに換金するなら、日本国内で換金したほうが得ということです。だから、ドイツ国内ではいいレートで換金することは難しいと、半ばあきらめていました。でも、135円/ユーロと聞いて、重い腰を上げたというところです。
さて、どうしよう。
ネットでドイツ語のページを読むより、実際に換金してみたほうが早いだろうと思って、銀行をはしごしました。
時間的都合で近くにあった3行でしか換金できませんでしたが、それなりに違いがあることがわかりました。3行でそれぞれ1万円を換金してみた結果は次の通りです。日本国内で換金した場合と比較するために、参考としてワールドカレンシーショップの今日の換金レートを下欄に追加しておきました。


手数料は、換金する金額によって変わってくるのかもしれませんが、この3行のなかではDresdner Bankで換金するのが良さそうですね。日本国内で換金する場合に比べて、1ユーロあたり5円ほど高くなっているので、やはり日本国内で換金するほうがずっと得だということもわかりました。
でもまあ、ドイツで日本円を持っていてもあまり役に立たないので、この程度の差なら換金しておいたほうがよいかもしれませんね。
あとは、インターネット上での手続きで日本国内の銀行で外貨換金をして、それを送金するという方法がありますね。1ユーロ5円も送金手数料は掛からないでしょうから、これができるならこのほうが得だと思います。でも、送金手続きはたぶん銀行窓口でしかできないので、日本にいる誰かに協力してもらわないとできないことです。それを考えると単純な比較はできませんね。
それから、銀行で換金した際に、未入手のコインを1つ手に入れることができました。ちょっとうれしかったですね。ついでに、ユーロコインの収集状況も経過報告しておきます。


現在、73種類になりました。
8月(8月の収集状況はこちら)には1つも入手できていなかったフィンランドとスロベニアですが、それぞれ2枚ずつ手に入りました。まだまだ先は長いですが、マルタ以外は何とかなるような気にもなってきました。
イマジン * 海外 * 01:44 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

イマジンさん,お世話になります。

ズバリの愛読者ことJENです。ご無沙汰しております。
かなりのご無沙汰ですが・・・。

いつもドイツ等の情報発信有り難うございます。
お昼休みなどに見ています。

思えば昨年は別の道の試験に挑戦したりで・・・懐かしく思います。その節は有り難うございました。
詳しく報告したかったですが,ここでコメントできなくて済みません。

技術士の方は,今年はある部門を併願受験してきました。
結果が出るかは判りませんが,素の力を試すためにもいいかなと。研鑽していくことが大事ですよね。

イマジンさんこれからもお体に気をつけて頑張ってください。
Comment by JEN @ 2008/10/08 8:40 AM
JENさん、ありがとうございます。
久しぶりですね。
今年は併願ですか。併願は大変でしょう。私はまだ併願は未経験です。
気力が充実していなければ、そのような挑戦はできません。合格発表が楽しみですね。続報をお待ちしております。
Comment by イマジン @ 2008/10/09 8:05 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ