<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ユーロコインの収集 | main | 久々のケルン >>

地方自治体で続発する不正

今日たまたま、ある地方自治体の公共事業に絡む不正に関するニュースを目にしました。
ここ数年、知事、市長、局長など行政機関のトップが絡む不正事件が多いですね。
こういうニュースを聞くと本当に腹が立ちます。
しかも問題発覚後は、改心するのではなく、問題解明を邪魔する者までいます。困った世の中ですね。
権力の近くにいると、まるで自分の力であるかのように錯覚するのでしょうが、問題発覚後に捜査を妨害するというのは一体何なんなのかと思います。真相が明らかにできなくなることで国民はもちろん被害を被りますが、たぶん、愚かな行動により家族や親戚も迷惑を被るでしょうね。
こういう人間をみるとさらに腹が立ちます。

発覚した不正は氷山の一角で、日本全国にある問題だと思います。知事の連続逮捕のあとは、市長、部局長と、だんだん末端におりてきています。こういう捜査は徹底的にやっていただきたいですね。そして、問題が発覚したら、不正をしたものを罰するだけではなく、不正が生じた背景をよく研究して、二度と不正が生じないように公共工事を見直していただきたいですね。
イマジン * 公務員 * 19:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ