<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 南ドイツ紀行ゥ凜ース教会 | main | 南ドイツ紀行Д譟璽殴鵐好屮襯 >>

南ドイツ紀行Εーバーアマガウ

南ドイツ紀行の6回目は、オーバーアマガウ(Oberammergau)です。
ヴィース教会から南東に15kmほどいったところにある、木彫りと壁画の美しい小さな村です。


こちらは、村の中心にあるカトリック教会です。


こちらは、村の外れにある「赤ずきん」が描かれた家です。向かいの家には「ヘンゼルとグレーテル」、その隣には「七匹の子やぎ」が描かれていました。


こちらは、アマー川という小川です。前に見えるのは木製の歩道橋です。河岸を歩いて行くと、やぎや白鳥に遭遇して、楽しかったです。


オーバーアマガウを出てミュンヘンのほうに向かうと、すぐに大きなモスク?が目に入ってきます。
隣の村エッタール(Ettal)にある修道院だそうです。
イマジン * ドイツの風景 * 23:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ