<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本デー | main | 裏庭の木 >>

ビートルズ最後のライブ

先日ご紹介した映画『Across The Universe』のなかで歌われている、All You Need Is Loveを聴いて("観て"のほうが正確かな)、ビートルズの屋上ライブ(The Rooftop Concert)を思い出しました。
Get Back(原点に戻ろう)のセッション中であった1969年1月30日に、ロンドンのアップルビルの屋上で行われたビートルズ最後のライブです。
このときの映像は、ビートルズの特集番組などではときどき紹介されるので、少しだけ知っていたのですが、あまりよく観たことはありませんでした。
映画Across The Universeの屋上でAll You Need Is Loveを歌っているシーンを観て、ビートルズの屋上ライブを観たくなりました。そこで、Fさんからいただいたプレゼントを思い出しました。私がビートルズのファンだと知っていたFさんは、青技懇3月例会の私の講演のときに、ビートルズアンソロジー1〜8のDVDをすべてプレゼントしてくれたのでした。
私は本当に友達に恵まれていると感謝しつつ、屋上ライブのところを探しました。そして、見つけました。残念ながら、アンソロジーに収められているのは、Don't Let Me DownとGet Backの2曲だけでしたが、ライブ決行直前(1/26)の4人の会話や、ポールとジョージとリンゴが当時のことを回顧("懐古"のほうがいいかな)しているシーンもあってとても良かったです。
屋上ライブに乗り気でなかったジョージ、ギクシャクした雰囲気のなかで、リンゴが
「僕はやりたい!」
と言ったんですね。ここですかさず、ジョンが
「やるなら、そいつを録音しよう! 屋上で14曲くらいやればいいんだ」
と提案に乗り、一気に盛り上がって、あっという間に屋上ライブを決行することが決まったんですね。リンゴは偉い!
で、実際にこのライブで何曲演奏されたかはハッキリしなくて、当初は、新曲6曲が披露されたという情報だったらしいですが、近年になって、もっとたくさん演奏されていたことがわかったらしいです。で、結局ここで何曲歌われたのかは謎です。
そこで、いつものように?、YouTubeで探してみました。
すると、ありました。結構たくさんあったので、ご紹介します。

The Rooftop Concert 1/3 Get Back 〜 Don't Let Me Down
The Rooftop Concert 2/3 I've Got a Feeling 〜 One After 909
The Rooftop Concert 3/3 Dig a Pony 〜 Get Back

女性用のコートを着ていますね。たしかこの日はえらく寒くて、ポール以外はみんな奥さんのコートを借りて歌ったんでした。
Get Backは、何度か演奏されたようですね。パイプをくわえたまま梯子を昇り何食わぬそぶりで屋上を歩くている老紳士、とても渋いですね。この映像を見ると、続々と人が集まってきている様子が映っているので、このGet Backがこの日の1曲目だったんでしょうね。
YouTubeではこの3つ(6曲)しか見つかりませんでしたが、新曲6曲を披露したということなので、もっとたくさん歌ったということのようです。1/3、2/3、3/3の間が抜けているということでしょうね。
I've Got a Feelingの最後のジョンとポールの掛け合い、いいですねえ〜。
3/3のGet Backのときに、誰かがアンプをいじってジョンとジョージのギターの音を小さくしていますね。警察が入ってきて終わってしまったのは残念ですが、おかまいなしに続けるポールとリンゴ、アンプの音量を上げて再び演奏に加わるジョージとジョン、なんかチームワークというか、結束が戻っている感じすらします。このあとのポールがアドリブで歌いまくるGet Backはなかなか聴けるものではありませんね。ビートルズの最後を締めくくるのにふさわしいパフォーマンスじゃないでしょうか。ちょっと感動しました。
Get Backに始まって、Get Backに終わったライブ・・・これは皮肉かな。

それにしても、この"原点に戻ろう"という試みもむなしく、このライブアルバムすら発売されることなくビートルズが解散してしまったことは、本当に残念ですね。
ここで歌っているビートルズのメンバーは、キーボードのビリー・プレストンも含めてみんなとても楽しそうで生き生きしています。とても解散間近のグループには見えません。だからこそ、残念です。

あ、それと、最初に紹介したAll You Need Is Loveのビートルズ版も紹介しておかなくてはいけませんね。

All You Need Is Love

聴いているお客さんのなかに、ミックジャガーがいますね。若い!
1967年の映像のようですので、23か24才のころですね。
イマジン * ビートルズ * 00:55 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

ビートルズ特集・・楽しみです。映画Across The Universeって、見る人が見ると。いろいろ背景があるんですね。イマジンさん、少し回顧的ですか(笑)。ブラックバード♪♪・・最近よく聞いています♪kmatsu
Comment by kmatsu @ 2008/06/16 5:06 AM
この時期、ドイツではブラックバード(鳥)のさえずりがよく聴こえるそうです。ポールもこんなふうに、ブラックバードのさえずりを聴きながら、この曲をつくったんですかね。
Comment by イマジン @ 2008/06/16 6:15 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ