<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 賞状の句読点 | main | アクセス解析 >>

新年会

今日は職場の新年会でした。
と言いながら、実質私の送別会でした。
部長ほかいろいろな方がみえて、市役所の現状を憂いていました。なぜ、この期に及んで、そんな話を私にするのか。
部長は私にこんなことを言っていました。
・午後五時から講義を開いて職員の技術向上を支援してほしかった。
・これでうちの市役所から技術士が一人もいなくなってしまう。
・市役所の仕事をするにはせいぜい一級土木施工管理技士があればよく、技術を磨く環境にないことが残念だ。
しかし、そう言う部長は、私が土木学会の品質確保法委員会の委員に選ばれようとしていた時、土木学会関西支部長からの推薦状も無視して、「本市の職務とは関係ないから、認められない。委員になるなら、年休を取得して参加されたい」と回答した。私は「本市以外に別の発注機関からの委員もいるが、年休を取得して参加している委員はほかにいない。本市の見識の低さを知らしめることになるが、それでもよいか」と聞きなおした。しかし、返事は変わらなかった。
あなたの見識の低さが今の現状を表してるのだと言いたかったが、私は言えなかった。彼の思考の根底にあるのは、本市の環境がもたらしたもので、彼の本質とは異なると感じたからだ。彼はこの市役所しか知らない。彼はこの市役所で30年以上もまじめに働いてきて今の地位にある。私のような民間時代を合わせても10数年しか経験のない者の感覚を理解できるはずがない。と思ったからである。
彼はしきりに頭を下げていた。彼は自分自身を否定しないものの、私に対し申し訳ないと思っているのだ。私がいたわずか3年の間に何が変わったのだろうか。私から伝えたいことが伝わっていないのに、わずかに見えるこの変化の正体は何なのか。公務員も変われるということだと信じたい。
イマジン * 公務員 * 22:35 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

コメント

>今日は職場の新年会でした。
>と言いながら、実質私の送別会でした。

>・これでうちの市役所から技術士が一人もいなくなってしまう。


>私がいたわずか3年の間に何が変わったのだろうか。私から伝えたいことが伝わっていないのに、わずかに見えるこの変化の正体は何なのか。公務員も変われるということだと信じたい。

文面から判断しますと、もしかして市役所を退職されたのですか?

そうだとしたら、たいへん残念なことなのですが、
イマジンさんにとって、また新しい道が開けるのなら、そしてそれが有益な選択なら……。
Comment by いなかもの @ 2008/01/31 8:02 AM
イマジン様

 ご無沙汰しております。
 イマジンさんのブログをネットで発見してから、ちょくちょく拝見させてもらってます。

 文面から想像するに、来年度、もしくは来月から新しい道に進まれるようですね。同じような職務の者としては、イマジンさんのように有能な方が現在の職から離れてしまうのはとても残念ですが、ご活躍を期待しております。

 関東に来る機会がありましたら、ぜひご一報ください。これからもブログを楽しみに拝見させていただきます。
Comment by abe @ 2008/01/31 9:26 PM
いなかものさん、abeさん、こんにちは。
お察しのとおりです。新しい世界が待っています。
実は今日、もう少ししたら東京へ向かいます。大変お世話になっている方と数年ぶりに会うことになっています。
Comment by イマジン @ 2008/02/01 6:00 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ