<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< OR(オペレーションズ・リサーチ) | main | 折り紙工学 >>

口頭試験を終えました

今日は初めて、実家のパソコンからの投稿です。
口頭試験は無事に終えました。今はまだ口頭試験の期間中ですので、詳細な書き込みは控えます。
試験時間は35分くらいだったでしょうか。試験官は二人で、お二人とも紳士でした。
3年ぶり4度目の口頭試験でしたが、これまでで一番和やかで楽しい面接でした。
技術的体験論文についてはよく読んでおられ、質問のうちいくつかはあらかじめ用意していたように思います。
あとは、合格発表を待つだけです。
イマジン * 技術士 * 17:59 * comments(8) * trackbacks(0) * - -

コメント

お疲れ様でした。

和やかで楽しい面接でした。
⇒本当にうらやましいですね。私もこうありたいものです。

私はかなり後半の日程で1月26日(総監-建設-コンクリ)です。
返り討ちに遭わなければいいですが・・

イマジンさんの答弁をイメージして頑張ってきます。
Comment by バル @ 2007/12/15 9:12 PM
お久しぶりです。

口頭試験、感触はよかったようですね。

12/8の総監口頭試験講座に講師としてお誘いしたかったのですが、イマジンさんも受験生なので遠慮しました。

でも、たぶんイマジンさんのレベルを考えると関係ないと思うけどね。

また、朗報が聞けそうですね。

年明けにはまた仲間が集まり、ワイワイと夢を語りたいものですね。

では、

Comment by PMP(☆虎) @ 2007/12/16 7:29 AM
バルさん、PMPさん、こんばんは。
口頭試験のあとそのまま実家に帰省していて、さっき自宅に帰ってきたところです。
昨年は市役所の工事をテーマにした経験論文がB評価で苦杯をなめ、今年は試験制度が変わって経験論文がなくなってしまったため、きっちりとリベンジを果たすことは叶わなくなってしまいました。
しかし、別な工事に変えて再び市役所での体験をテーマに体験論文を作成し、口頭試験を受けてきました。
体験論文に関しては、結構予想外の切り口での質問を多く受けましたが、「なるほど」と、私の思考、判断に賛同していただけた様子でした。
小さな仕事で、一見簡単な問題に見えても、実は奥行きの深いものってあるんですよね。派手さはありませんが、それを簡単に片付けず、論理的に丁寧に解決することも技術士にふさわしい体験だと認めてもらえたと思っています。

バルさん、1月下旬は遠いですね。待ちくたびれないように、また、正月ボケのまま口頭試験を迎えないように気をつけてください。

>年明けにはまた仲間が集まり、ワイワイと夢を語りたいものですね。
これは新年会ですかね。いいですね。また呼んでください。
それから、青技懇の例会(12/26,1/12)も年末年始にありますので、ぜひ来てください。
http://www.seigikon.jp/
4月例会(4/12)はAPECさんの特別講演が決まっています。青技懇も盛り上げていきますよ!
Comment by イマジン @ 2007/12/16 10:39 PM
イマジンさん、お世話になってます。

和やかで楽しい面接だったとのこと。さすがですね。
私のほうは、どうもいまいちでした。
あとは2回目の奇跡をねがうばかりです^_^;

ところで、試験は土曜日だったのですね。
私は日曜(16日)だったのですが前日入りしましたので、午後の3時頃渋谷近辺をうろうろしてました。

Comment by baku @ 2007/12/17 11:37 PM
 口頭試験終わられたそうですね。お疲れ様でした。私も相変わらずのどたばた移動でしたが、なんとか終えました。(少々腰痛です。)

 私は専門問題についてヒアリングがありませんでしたので面食らいました。
Comment by ふるのぶ @ 2007/12/18 12:18 AM
bakuさん、ふるのぶさん、ありがとうございます。
私は14日でした。
初めて日比谷公園にいって1時間ほど過ごしました。
専門についての試問はありましたよ。
専門知識の試問ではなく、専門分野の実践というか応用能力に関する試問ばかりでしたが。
思い出してみると、ちょっと外れた回答をしていたかもしれません。
発表は3月7日ですかね。とりあえず待つしかありませんね。
Comment by イマジン @ 2007/12/18 7:20 AM
kumakumaprideと申します。

バイブルである「ズバリ!技術士新制度」を片手に上京し、12月14日に施工計画を受験してきました。

合否は全く分かりませんが、ここまで技術士取得に向けて全力で打ち込んでこれたのも「ズバリ」のおかげであると感謝しております。

「ズバリ」のガイダンスに、「技術士にまずは合格! 2月12日」と決意表明をしてました。10ヶ月後に東京で読み返し、感慨深いものがありました。



Comment by kumakumapride @ 2007/12/18 9:22 PM
kumakumaprideさん、おめでとうございます。
それから、お役に立てて光栄です。

素晴しい決意、そして素晴しい成果ですね!
私は、技術士になるために最も重要なことは、「決意」だと書きましたが、決してやさしいことではありません。
それだけ努力をされたということです。
PMPさんは、よく「人事を尽くして天命を待つ」と言われますが、まさにそのとおりですね。やることはやりましたので、あとは静かに発表を待つことにしましょう!
Comment by イマジン @ 2007/12/19 7:07 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ