<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CO2排出権取引 | main | コンクリート診断士の更新 >>

高速道路の事業費

一昨日の青技懇の月例会では、「道路整備の現状と課題・展望」という講演を聴きました。
その中でいろいろと興味深い資料を提示していただいたのですが、たまたま今日の昼食の時に「高速道路の事業費ってどのくらい?」という話題があがったので、講演資料の中にあった、高速道路の事業費について書いておこうと思います。
出典は、国土技術センターの資料ということになっていますが、資料元の年代にバラツキが大きいですので、傾向を知っておく程度の資料です。

   高速道路の工事費+用地費(うち用地費)  単位:億円/km
日本   53.6(11.3)
アメリカ 22.1( 2.9)
ドイツ  16.2( 1.0)
フランス 13.6( 0.8)

補足)
・日本の事業費は、2000〜2004年に新設された高速自動車国道。延長748km。
・アメリカは、1979年に新設されたインターステイトハイウェイ。延長2706km。
・ドイツは、2003年に新設された連邦アウトバーン。延長122km。
・フランスは、1996〜2005年に新設された都市間高速道路。延長930km。

ちなみに、以前にインドの鉄道争奪戦のブログでご紹介させていただきました、中国とインドの鉄道事業費は、次のようになっています。

中国の高速旅客鉄道計画  12.6億円/km
 2010年までに延長2700km、未定を含むと計画総延長4150km
インドの鉄道貨物新線計画  3.0億円/km
 5年間で延長2800kmの計画

イマジン * 海外 * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ