<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 香川選手はすごい! | main | ブダペストのクリスマス >>

レヴァークーゼン対アトレチコマドリード

先日、ヨーロッパリーグのレヴァークーゼン対アトレチコマドリード戦を見に行きました。
この試合の前の時点で、グループBは、レヴァークーゼンが勝ち点11で首位、アトレチコとアリスサロニキ(ギリシャ)が勝ち点7で2位争いをしていました。
アトレチコにとってはとても大事な試合でしたが、レヴァークーゼンにとっては消化試合だったため、レヴァークーゼンは主力メンバーをほとんど外し、控え選手を試していました。


この日は、突然の大雪のため、道路は大渋滞で、私たちは前半途中にスタジアムに到着しました。


ハーフタイムの時に、ライン上だけ除雪しましたが、それ以外のところは雪が積もったまま後半が始まりました。
ボールを持っているのは、ウルグアイ代表のキャプテンでワールドカップでMVP&得点王となった金髪の貴公子フォルランです。


こちらもフォルラン。
レヴァークーゼンは控え選手中心でしたが、後半はけがから復帰したキースリンクとヘルメスが出場し、久々にこのツートップを見ることができました。
それから、15歳でアルゼンチン代表になったアグエロは、フォルランとツートップを組んでいました。
雪が積もったグラウンドで、どの選手も苦労しているようでした。
失礼ながら、ぱっと見は草サッカーのようでした。


試合は1対1の引き分けでした。
スタジアムを出た後も雪は降り続けていましたが、何とか無事に帰れました。

イマジン * 娯楽・サッカー * 16:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ