<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ボンとケルン | main | ライン滝 >>

シャフハウゼン(スイス)

先週、週末にドイツ語の先生に会いに行きました。
先生は1年前まで、デュッセルドルフに住んでいましたが、スイスの学校で新しい仕事が見つかったということで、今はスイスのシャフハウゼンに住んでいます。
シャフハウゼンはドイツとの国境にある街で、国境まで7kmだと言っていました。
私たちは、土曜日の朝早くの飛行機でチューリッヒに飛び、そこからスイス鉄道でシャフハウゼンに行きました。
駅に着くと、先生と奥さんがホームで待ってくれていました。
奥さんはお腹が大きかったので、予定日を聞いてみたら、なんと私の誕生日と同じでした。


午前中はシャフハウゼンの街を観光しました。


1階(日本式2階)の出窓が有名だそうです。


いろいろな出窓がありました。


こちらは、広場にあった噴水です。
ローマのように、噴水や泉が街のあちこちにありました。


この日は、アルトシュタットでフローマルクトをやっているとの、看板がでていました。


こちらは、ツーリストインフォメーションです。
この街はワインでも有名だそうで、インフォメーションの中に大きなワイン販売のブースがありました。


フローマルクトのほうに行ってみました。
建物も綺麗ですね。


こちらにも噴水がありました。


こちらは、ティアガルテンというレストラン。
壁に日時計があって、その下に店の名前があって、その下に小さな字で「1944年に破壊され再建された」と書いてありました。
こういうことを、こういう場所に書いていることに少し驚きました。


こちらの教会では結婚式をしていました。
そして、夜には、この教会のクロイツガング(回廊)で、ワイン祭りがあると書いてありました。


夜、来てみました。
入場料10ユーロを支払うと、「Schaffhauser Blau Burgunder Land」と書かれたワイングラスをもらいました。
あとは、飲み放題です。
こういう綺麗な教会の回廊や中庭でワイン飲み放題って、面白いですね。
ドイツでワインといえば白ワインですが、国境を少し超えたこの街では、赤ワイン7、白ワイン3という感じでした。
私は赤を3、白を7という感じで、たくさんいただきました。
イマジン * ヨーロッパの風景 * 05:14 * comments(0) * trackbacks(1) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

スイス推進室から・・・

やっぱり奥が深いよなスイス知りたいことが沢山ありますね。ゴールドなスイスミリタリーが生産終了!|ちょっと面白い時計屋 加坪 ...他にはないマニアックな時計が勢揃いのちょっと面白い時計屋加坪屋(かつぼや)の店長の部屋Plus+です。... なごやん世界探訪 腕時計
From スイス @ 2010/09/18 5:05 PM
このページの先頭へ