<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あるもの・ないもの お店 | main | ヘンゼルとグレーテル >>

再生の町

NHKドラマ「再生の町(12/21〜25、全5話)」を観ました。
Iさんから勧められて、気になっていたドラマでした。
私の知らないドラマだったのですが、主人公が私と同じように民間企業を退職して中途採用で市役所に入った人物だということでした。そして、その主人公が、財政破綻した市役所の再建プロジェクトチームに入って・・・というストーリーだから、ぜひ一回見たらいいよって紹介してくれました。

私は財政破綻した市役所と聞いただけで、夕張市をモデルにしたドラマかあ、とくらいにしか受け止めていませんでした。
しかし、ドラマを観ると、このドラマの舞台になっている「なみはや市」というのは、前市長と現職議長の汚職、大学教授の若い新人が市長選を大量得票で圧勝、就任直後に財政問題発覚、ハコモノ行政のつけ、赤字隠しの財政報告、ニュータウン計画問題、なみはや市のドン・権藤議長・・・ひょっとして、このドラマのモデルは・・・
あまりに似ています・・・
ただ、違う点もあるので、やはり考え過ぎですね。

まあ、そういう話はおいといて、このドラマにはとても感心させられました。
特に、市役所という特殊な場所、人たちをとても上手に表現しているところに感心しました。登場人物一人ひとりを見て、ベテラン主査の南果歩さんはまるで○○さん、財政課長の段田安則さんは○○さんそっくり!と思うくらい、私の知る実在の市役所職員に似ていました。また、補助金事業、一人親方、院内学級など、なかなか一般市民にはわかりにくいところも上手に取り上げていました。
わずか3年しか市役所に勤めていない私ですが、私から見ても「そうそう、うちとまったく同じ」と思うところが非常に多かったです。

そして、民間から入庁した主人公ですが、最初は口癖のように「民間だったら、・・・では通用しない」などという言い方をしていました。それが、ドラマ終盤になると、「公務員として、・・・すべきだ」という言い方に変化していました。
これは恥ずかしながら、私にそっくりだと思いましたね。
私が勤めていたところでは財政破綻ということはありませんでしたが、前例主義としがらみによる問題はこのドラマと同じように山積していました。
ドラマの主人公は、市民課に配属された一般事務職、私は土木課に配属された技術職という違いはありましたが、私も市役所を変えるための提案書を提出し、職員表彰というものをいただいたことをふと思い出しました。

ドラマの最後ですが、議長の逮捕という形ではなく、市民が自分でこの問題を考え、何を選ぶかを決めていかなければならないって言っていたのに、結局最後は情に訴えて再生PTが市民に支持されるというのは、どうかと思いました。それって、問題解決してないよなってね。
市民ホールでPTが市民から拍手喝采されたあと、わざわざ「議長逮捕」のシーンが入っていましたが、これも余計だったように感じました。たぶん制作スタッフにすれば、こういう人を許してはいけないという思いで入れたシーンだと思います。
でも、私はそういうシーンを現実の世界で見たものとして、「悪い人たちが警察に逮捕されないと解決できない」という職員の思いが、自浄作用を失わせている最大の原因だと思っていますので、何とか自力で解決するシーンを見たかったですね。
警察に来てもらわないと解決できないという職員の都合のいい主張が反映されたシーンだと思いました。
市幹部や議会の汚職はどこにでもある問題だと思います。
それを解決できるのは警察だけだというのは、公務員の逃げ口上だと思います。
いいドラマだと思ったのですが、最後の最後が残念でした。

イマジン * 公務員 * 11:26 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

市役所でお仕事されていた方のドラマの感想、とても興味深いです。それと、イマジンさんの「私にそっくりだと思いましたね。」というところで笑ってしまいました。
私も最終回はちょっとがっかりでした。
Comment by I @ 2010/01/09 4:26 PM
番組ホームページにスタッフの苦労話などが書かれていたのですが、いくつもの市役所を取材した際に聞いた言葉を、ドラマの中で職員のセリフとして使ったと書いてありました。
すごくリアルに感じたのは、実在の職員の言葉だったからなんですね。
少し厳しいことを書きましたが、やはり公務員を経験すると、目につくことがたくさんあるんですよね。

「再生の町」とともにお勧めしていただいた「ハゲタカ」も再放送されました。録画したので近いうちに見ようと思います。
Comment by イマジン @ 2010/01/09 6:41 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ